3年生

赤座 悠

学科・専攻:医学科

出身:愛知県 滝高校

ポジション:後衛


character:ポテンシャル高すぎ系

 

どこか控えめで大人しい悠くん。気が利くし優しい彼だが、何か話しかけても基本的に「あ…はい…」しか返ってこない。(笑)

しかし、彼にはM田F名のようなとんでもない才能が見えたり隠れたりする。

ソフテニ初心者のはずなのにエゲツナイすとろーく、すまっしゅを披露し、部員一同度肝を抜かれまくってる。これはもはや才能というべき。 また、新歓の時にはダーツのエゲツナイうまさに、またもやみんな度肝にダブルブル。

最後の最後に逆転されたあのときの悔しさを今でも忘れられない筆者である。 たった短い期間でもこんなに才能を見せてくれるんだから、これから6年間どんな才能を見せてくれるのか、楽しみすぎて筆者は朝も起きれない。(今日も1限寝坊した)

必ずやテニス界に嵐を巻き起こしてくれる存在となるだろう…期待してるぞ、悠くん!!

 

番手決めでは1度先輩を抜かし「せこさん雑魚です」と言い放った。また、サーレで青木に見事勝利した赤座であるが「意外とあっさり」とその物足りなさを語った。


大甫 智之

学科・専攻:医学科
出身:和歌山県 田辺高校
ポジション:前衛

character:根はまじめ系問題児

 

「和歌山県の田辺高校出身です!」と威勢のいい大きな声を放って我が部に入部した超新星。

ソフトテニス中高経験者前衛であり、見事なストローク、ボレー、スマッシュ(つまり全部)は他を凌駕するほどである。 また、ソフトテニスに対する熱意がすごく、上手な人にアドバイスを聞いてはそれをすかさずメモる。

さらに、試合をし終わった後にすぐに課題をみつけ、自主練習するまじめなやつでもある。

しかし、そんな彼、実はとんでもないタカリ屋であった。食堂で先輩を見つけるやいなや「〇〇さん!牛トロ丼の大おごってください!」と関西弁混じりの大声で騒ぎ、デザートにハーゲンダッツまで要求してくるほどである。

今後どのような活躍をしてくれるのか非常に楽しみであるが、先輩たちのお金も持つかどうかも心配である。


小西 俊輔

学科・専攻:医学科
出身:北海道 札幌北高校
ポジション:前衛

character:THE 北大生

 

見た目からして頭が良さそうな彼は、新歓時期には毎回内容を変えた素晴らしい感想を述べるなど、正真正銘のできるやつである。

中学はバスケ部、高校は吹奏楽部で、ソフトテニスは初心者の小西。しかしテニスのやる気は誰にも負けない。朝練皆勤賞を目標に掲げ、まっくろくろすけになりながら毎日学部コートを駆け抜けている。

そのおかげで授業中は快眠だというから、勉強面が心配であるが、受験生の頃予備校でトランプをして遊んでいながらも、ちゃっかり現役合格を果たした彼ならきっと大丈夫だろう。

その練習の成果もあって、メキメキと上達し、大会ではポーチまで決めたというから、彼の今後の活躍に期待大である。

足でビートを刻むような動作をルーティンとするカットサーブは必見(結構入る)。

 

そんな小西は、先輩同期、加えて後輩から少々雑な扱いを受けており、某TNK氏と同じポジションになりつつあるとかないとか。

最近は、ボキャ貧に磨きがかかっているとかなんとか。


篠原 翔平

学科・専攻:医学科
出身:大阪府 豊中高校

ポジション:前衛

character:変態

 

変態である。にやけると、さらに変態である。新歓初日から変態であった。顔からして変態である。しょうちゃんの脳は10割5分変態で埋め尽くされている。おそらくもう少しで、某アゴ先輩から「変態」と刺繍されたウィンブレをもらえるだろう。(知らんけど)

そんなエロい彼であるが、テニスを始めるとがらっと人が変わる。ストロークはもちろんのこと、なんといってもボレーがめちゃくちゃエロい。エロすぎるほど上手い。エロいボレーで何人もの女の子を落としてきたほどである。(嘘)

要は、テニスセンスばっちりである。

そういえば先日、筆者は彼からエロいマグカップを誕プレにもらった。とても嬉しかった。お返しに、エロくないマグカップを渡そうと思う(秘)

まだまだ伸びしろいっぱいの期待のルーキーしょうちゃん、同じ初心者スタートとして応援してるぞ!頑張れしょうちゃん!


吉田 魁人

学科・専攻:医学科
出身:
北海道 函館ラ・サール高校

ポジション:後衛

character:ドヤ顔

 

今まで何やってたのかを聞くと「ハンドボール、サッカー、バスケ、水泳…etc」とこのまま聞いていたら寿命が来てしまうのではないかと思うくらい多趣味なかいてぃ。次に極めるはソフトテニスの様だ。

新歓では誰かさんが約束の日にちを間違えたせいで新歓練習に来れなかったのに入部してくれた優しい心の持ち主(ありがとうありがとうありがとうありがとう)。

魁人(かいと)と聞くと珍しくてかっこいい名前だなぁっ!と思うだろうが高校の頃同じ名前の同期が3人もいたそうだ。でも安心してください、この部にはいませんよ!今年ついに「かいと」が入部し、どちらが「かいと」の名に相応しいか、今度決闘をするようである。

快音、そしてドヤ顔と共に強烈なストロークを打つ面感覚のいいかいてぃがいつNo.1になるのか、目が離せない!

 

初対面の人に「沖縄出身ですか?」と言われた経験を持つほど、南国情景が似合う彼のサングラス姿は必見である(2枚目参照)。

 


橘 沙弥音

学科・専攻:医学科
出身:北海道 札幌北高校

ポジション:前衛

character:不良

 

「勉強もバイトも部活も両立して親を黙らせたいと思います」こんな入部宣言をしてみんなの度肝を抜いたさやねえ。

こーわーいぞ!こーわーいぞ!それもそうである。なんてったって高校時代は校則も気にせず平気で登校するほどのギャル魂を発揮していたのだから。

現在は黒髪ストレートロングという清楚系を装ってるようだがええ加減にせえよ。爆笑

みどじゃー(高校時代の緑ジャージ)ださいぞ!!!(関係ない)と、いろいろ言ったがさやねえはとっても可愛い後輩には変わりない。

これからテニス一緒に がんばってこうね!!


阿部 宏大

学科・専攻:保健学科看護学専攻

出身:北海道 札幌南高校

ポジション:前衛

character:隠れウェイ野郎

 

筆者(目近顎長)の大尊敬する慎平さんの後輩であるため、とんだウェイ野郎かと思いきや、数少ない看護男子で、意外とおとなしくいい子ぶってる宏大。

中学では野球部、ソフテニは高校から始めた経験者前衛であり、さらには全道出場経験ありという凄腕の持ち主だがそんなことはどうでもいい。

 

 看護男子に友達がいないため、同期看護3人にいつも愛想を振りまいており、同期男子から白い眼を向けられている。 ひょっとすると実はコイツとんでもないやつなんじゃ…。

 しかし、練習中は誰よりも声を出すなど、一生懸命さが伝わってくるアツい一面も持っている。

 

これからみんなの心にどんなスーパースマッシュを打ち込んでいくのか、今後の動きが楽しみですねぇぇ・・・。


笠原 瞭

学科・専攻:保健学科放射線技術科学専攻
出身:北海道 札幌東高校

ポジション:後衛

character:三代目

 

東高、放射、ソフテニ、後衛・・・ とかいうまったくもってよくわからない伝統を引き継いだ三代目の笠原。

田中、青木と続いてきたこの伝統。次はどんな地雷プレイヤーが入部するのか・・・と部員一同ため息をついていたところだが、やってきたのはただの良い子(あくまで相対評価です)。

 

新歓前から部活に来ていて先輩と仲良くなり学部コートで先輩を乱打で泣かせている。 そう、イキっている。(うちの部活の東高はみんなそう)

実際テニスの方は、流石中高経験者!という感じである。 後衛、前衛どちらも経験したことがあるらしく、今は後衛だが前衛プレイも見事である。

イケメン笠原くん、これからの活躍に期待だね!☆

 

今度笠原をブリーチしたいなあ(筆者Nより)

 

 

 


高瀬 友貴

学科・専攻:保健学科放射線技術科学専攻
出身:群馬県 桐生高校

ポジション:後衛

character:バ畜

 

 群馬県民は日々狩猟採集に励んでいると語る栃木出身のさとうくん。さとうくんというのは高校時代のニックネームらしい…意味わかんない。現在一人暮らしをしているらしいのだが、住んでいるのは白石区…意味わかんない。また、ゲームなしでは生活できないとまで言う重度のゲーマーである。深夜(もはや朝)までネトゲをやっており、睡眠時間は二時間という…理解できない、マジで。 また、1日に12時間もバイトすることがあるほどの社畜っぷりを見せているが、それでいてほぼ毎日朝練もしている。君の体力はどこから来ているのか……。

 テニスにおいても注目度は高く、初心者スタートでありながら、後衛として鋭いシュートをズバズバ繰り出している。のびしろが大幅にあり、今後が楽しみである。

 

3年目の道医体番手決めにおいて、同期の赤座を破り、ついにレギュラー入りを果たす。 

赤座「さむち」


真鍋 圭佑

学科・専攻:保健学科放射線技術科学専攻
出身:北海道 札幌東高校

ポジション:前衛

character:昼歓皆勤賞

 

笠原とは同期らしい。細くて白いもやしのようなまなけい。簡単に骨が折れそうなほど弱々しいと思いきや、新歓ではうさみみを装着した某相庭氏を見て「目に毒ですね…」と言うほど怖いもの知らずのメンタルを持っている。

普段は黒縁メガネをかけているが、外してみると実は某SHIMA氏似のイケメンなのである。コンタクトにしたらいいじゃん!と思うだろうが、本人曰くあまりイケメンオーラを放ちたくないのだそう。おやおや、とんだ自身家やなぁ。

まずは某TNK氏を倒すことを目標にシューズも買わず学部コートへ登場したまなけいの今後の活躍が見逃せない!

前衛プレー(特にボレー)がぐんぐん上達しており、練習中では、大変綺麗なボレーを披露するまでになった。某TNK氏を倒す日はそう遠くはない……!?

 

 プレイヤーを引退してから滅多に姿を見なくなったことから、部員(特に4年生)からは「ゴンザ化現象」と言われているとかなんとか。


遠藤 あかね

学科・専攻:保健学科看護学専攻
出身:北海道 釧路湖陵高校

ポジション:後衛

character:K原+2cm

 

大学入学を機にはるばる釧路から札幌へやってきた、小さいながらも活発で元気なあっか。 その小柄さは部内1と言っても過言ではなく、身長は151cmらしいが149cmも151cmもほとんど変わらないのでやっぱりあっかは小さいよ(K原談)。

中学では卓球部だったあっかはソフテニ初心者ながらも新歓の時からストロークの上手さで先輩たちを感動させていた。

そんな小さくかわいいあっかの今後の成長(テニスも身長も)に期待である。身長は伸びなくてもいいよ(^-^)by K原

 

かなこさんが引退した現在、部内最小の称号を賭けて、某千葉氏とその座を争っているようで、その身長差は0.5cmだとか。決してドングリの背比べなんて言ってはいけません。

(追記)某阿保氏がこの争いに加わりました。


齋藤 捺希

学科・専攻:保健学科検査技術科学専攻
出身:北海道 藤女子高校

ポジション:前衛

 

character:なっきー

 

 

藤女子からやってきた、みんなとはちょびっとだけ遅れて入部してくれたなつきちゃん。

色んな新歓を回って悩みに悩んだ末にうちの部活に入ってくれて先輩一同嬉しい限りです(涙)

初心者スタートの彼女だが遅れて入部したにも関わらず他の同期にもう追いついて日々テニスに励んでいる。新歓の時と比べて格段に上手くなっててびっくりしたよ!!

そんな彼女はやる気も人一倍で、入部宣言をする前からラケットと靴を買い揃え、エントリーが間に合わなかった大会の応援にも駆けつけてくれたとってもいい子ちゃんである。 そんななつきちゃんの今後の活躍に期待したい。

 

 

 


佐藤 かれん

学科・専攻:保健学科看護学専攻
出身:秋田県 秋田高校

ポジション:後衛

character:カットガール

 

 はるばる秋田からやってきた、秋田美人のきゃーれん。なんと中学校後衛経験者である期待の星★

しかもグイグイ曲がるカットサーブでサービスエース連発のルーキーきゃーれん。大会でも既に成績を残し、女子の主力としての活躍を見せている。

たれ目の会会長(筆者)公認で、新歓後すぐにたれ目の会に入会するほどのたれ目の持ち主。

「私、全然たれ目じゃないですよ~」とか言ってますけど、あなたの目たれてますよ!!

これからの活躍に期待!!

 

 


高橋 栞奈

学科・専攻:保健学科検査技術科学専攻
出身:北海道 釧路湖陵高校

ポジション:前衛

character:ツボ浅め

 

  釧路からやってきたかんちゃん。入部の決定打は某先輩によるラララライ体操とクールポコだった模様。なんでそれで決めたかって?

そう、彼女は笑いのツボが非常に浅いのである…。

新歓時期からずっと笑いが止まらず、ついにはS際さんに泣かされてしまった。

そんなかんちゃんはなんと小中高バド経験者。その経験からかスマッシュとサーブが素晴らしく速い!ストロークでもすでにナイスボールを量産している。

持ち前の運動神経を生かし、これから成長していくこと間違いなし!今後に期待ですね!

そんな彼女は2年目でレギュラー入りを果たし、いくつかの大会で結果を残している。

あと肩幅がAIB並に広い。

近々、彼女とAIB、そして期待の3代目の3人で「肩に問題のある人の会」を開催するという噂がある。 


吉中 奈摘

学科・専攻:保健学科看護学専攻
出身:北海道 札幌北高校

ポジション:前衛

character:キ○中

 

札幌北からやってきた、色白でツインテールが良く似合うなっち。

「私清楚系なんで!!」と豪語する彼女は突然の無茶ぶりにも対応したり下ネタに反応したりするなど、すでにウェイかつキ○ガイ女子の片鱗を見せ始めている。

(K原とのキャラかぶりが懸念される。)

そのため入部早々先輩から雑に扱われることも多々あり。ちなみに特技は音ゲー。

そんな清楚とは程遠いなっちだが、テニスにおいては初心者スタートながら持ち前の運動神経を生かして新歓時期からナイスボールを連発。バスケで培った足の速さや体力にも期待できそう。なっちの今後の成長が楽しみです!

 

2枚目は平常運転です。決して酔ってはいません。