3年生

Last updated : 2017/08/05

高橋 佑太

学科・専攻 医学科
出身 北海道 岩見沢東高校
ポジション 前衛

character リアルゴリラ

 

 

3浪かと思いきやまさかの現役であるおじさん。彼はゴリラであることに自覚があるが、「リアルゴリラ」と呼ぶと「お前はリアル人間と言われて嬉しいか!?」と怒る。飲み会やイベントでは百面相(だいたいブス)で場を盛り上げる。その体型を活かしたウホウホのパワーストローク、ボレー、スマッシュは大学初めとは思えないほどである。レギュラー入りも果たした彼がどこまで活躍するか楽しみだ。

※ちなみに2枚目は後輩の高橋栞奈選手の顔真似である。

 


前田 史名

学科・専攻 医学科
出身 北海道 北嶺高校 
ポジション 後衛
 

character オッサン 

 

お酒が大好きなふみなおじさん。ちょっと不思議な雰囲気を醸し出しているが、実はかなりの達筆。同期最年長でありながら目は誰よりもキラキラしており、能年玲奈とも疑われている。基本的に名詞を並べて会話しているが、一時期「ね!」の一言だけでコミュニケーションをとっていた。
彼のファイトファイトの声出しは聞く人を楽しませてくれる。いままでいなかったタイプのファイトファイト。
テニスは大学始めながらも安定感抜群のストロークで経験者勢の脅威となっている( ̄▽ ̄)
今後の成長に期待!

 

 

 


利光 秋華

学科・専攻 医学科
出身 北海道 北見北斗高校
ポジション 後衛

character 天然じゃないです(笑) 

自転車の鍵を1日に2回は失くす天然さをもちあわせる彼女。天然なのに天然じゃないと言う彼女の姿はまさに天然だ!最近は自転車の鍵をなくさないように工夫しているらしい。その工夫が実るといいね(^o^)(笑)
 そんな彼女もラケットを握ればさすが経験者後衛!!鋭いレシーブやシュート、ロブを繰り出している。テニスに関してはストイックで、授業をさぼっては学部コートでテニスをしている。テニス大好きな秋華は、今後この部活を支えていってくれることは間違いないだろう。彼女の活躍と天然具合には要注目です!

 

山崎 悠菜

学科・専攻:医学科
出身:北海道 札幌南高校
ポジション:前衛

character:真の天然

 

総理から医学科に移行してきたおめめぱっちりなかわい子ちゃん。 1年生の時のGPAはもちろん余裕の4越え。(筆者にも見習わせたい・・・)

医学科同期の中の誰よりも授業を真面目に聞いています。さすが優等生!

・・・と思いきや、ブラシを逆さにしてかけたり、Wi-Fiをいつでもどこでも使えると思っていたりポンコツな言動を繰り返す天然ちゃんだった、、、! どれぐらい天然かは彼女と関わってみるとよくわかるだろう。 それは流石の筆者(鈍足天然女)もついていけないレベル、、、。

そんな超天然なはるなですが、もうGPA気にしなくていいから勉強以外のこともがんばりたい!ということなので、これからは勉強とテニスの両立がんばろうね(^o^)

 

そんなことより勉強教えて by筆者


青木 大芽

学科・専攻 保健学科放射線技術科学専攻
出身 北海道 札幌東高校
ポジション 後衛

character 赤ん坊

 

目つきがかなり悪く、第1印象が最悪な青木は入部当初は同期と馴染めず先輩の後ろばかり付いて回っていた。そんな彼も月日が経つにつれてどんどん丸くなり、今となっては同期大好き人間となってしまった。普段から何事においてもイキり倒しているが、1人で購買やトイレに行けない、人の弁当をすぐ食べる、人のものを借りパクするなど、赤ちゃんのような一面も持つ。そんな彼もテニスにおいてはとても一生懸命で練習に真剣に取り組み、今や我が部の主力メンバーとなり、最近結果を残すほどになった期待度MAXのプレイヤーである。青木のファーストサーブの顔面はものすごい事故っているのでじっくり見てみよう!(2枚目参照)

石井 直也

学科・専攻 保健学科検査技術科学専攻
出身 大阪府
ポジション 後衛

character ゴンザ

 

 

大阪出身なだけあって持ち前のコミュ力と笑いのセンスでいつもみんなを爆笑の渦に巻き込む、、、これは我々の大阪府民に対する勝手な思い込みであった。彼はいつも穏やかでおとなしく、ただのコミュ障なのではないかと疑われるほど。面白いこと言っての無茶ぶりに対しては「え、む(↓)り(↑)」と返してくる。しかしスポーツの話となると一変、とんでもないほど喋り出すスポーツ好きで、特に野球には詳しく彼自身も球児(エース)であった。そのせいで甲子園の時期には姿をくらまし、毎年死亡説が流れる。そんな彼は真面目かつ優しい心の持ち主で先輩や後輩から絶大な支持があり、タイの国王として崇められるほど。テニスにおいてはとにかく足が速い。え、そんなボールも普通に取るの?てくらい。勢いに乗ったゴンザを止めれるやつはいるのか!?乞うご期待!

なぜゴンザと呼ばれるかは本人に聞いてみよう!


鈴木 渚斗

学科・専攻 保健学科放射線技術科学専攻
出身 北海道 帯広三条高校
ポジション 前衛

character ちんちくりん

 

入部当初は黒髪でチワワのような可愛い系男子だったなぎちゃんもいまや、金髪のチャラ男。
見た目はチャラ男であるが中身はいいやつ。いつでもテンションMAXで、誰かと絡んでいる時はもちろん楽しそうだが、本人曰く1人で家にいる時だって楽しいらしい。
バドミントンからソフテニに来た彼は、スマッシュやサーブの火力の高さが意味不明である。前衛としてすでにノリノリでポーチにも出ている!今後の活躍間違いなし!
最近ではちんちくりんさに磨きがかかっており、彼のあざとさにはだれもついていけない。

 


世古 和樹

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 札幌西高校
ポジション 後衛

character せこ

 

きもいの代名詞、せこ。そんな悪口ダメだよと思う方、心配する必要はありません。彼にとってのきもいとは、我々のいうおはようと同じくらい当たり前の一言で、そのきもさを生業にしている。
目が近い、顔が長い、ヒゲが濃い。全てのきもさの生みのおやぁー!そう我こそはぁー!せ!(ボフッ)こ…… ごーめーん!!(テニス中の口癖)
という持ち前のギャグが存在し、新歓の芸も担当するエンターテイナー。アップルパイを作ったり、同期の誕生日に某高島とハモったりと何気に色んなスキルを持っており、何かと頼りになるやつである。内股のサウスポーであるせこは勢いに乗ると独特なフォームからバシバシと強気に球を打ち込む。強気の彼がノリノリで勝ち進むのが楽しみである。

 

札幌合宿最終日の部内戦では、かつてない強気プレーを見せてチームメイトの度肝を抜き、有終の美を飾った。同期からは

「「あの世古が打点上げてる!!」」

と叫ばれるほど。


成田 和希

学科・専攻 保健学科放射線技術科学専攻
出身 北海道 札幌西高校
ポジション 前衛

character 細いぞ細いぞ

 

見た目からして優しくおとなしいイケメンで 、テニスにおいても女子部員の心をつかむようなカッコイイプレイを見せてくれる。しかし、そんなかずきも裏では学科内のウェイ陣を牛耳っており、部活中もミスをすると「チッ…クソが」とポロッと本音がたまに聞こえる。また、試合中ペアがミスをした時も「ドンマイ」と笑顔でハイタッチすると見せかけて腹パンしたり、「カットサーブ当てんぞ」とおどされるという噂もあったりなかったりする。そんな彼も日々の練習に一生懸命に取り組んでおり、良い結果も残し、我が部になくてはならない存在となった。そんなかずきのさらなる発展も期待しつつも、彼の逆鱗に触れないよう気をつけたいところである。


相庭 美穂

学科・専攻 保健学科検査技術科学専攻
出身 北海道 小樽潮陵高校
ポジション 前衛

character 肩幅モンスター

 

 

自称かわいい女の子らしいが、肩幅の広さにおいて彼の右に出るものはいない。彼の肩から繰り出されるストローク、スマッシュは他を圧倒する。自ら『肩に問題がある会』の会長に進んでなるほど肩には自信があるらしく、彼がコートにいると確かに狭く感じてしまう。そんな彼だが、ソフトテニスに関しては初心者であるが、それを思わせないほどのセンスを持っており、今や1番手でレギュラーであるほどのスゴいやつである。そんな彼の肩とテニスの更なる成長を部員一同願っている所存である。四股名は大肩ノ関(小結)。

ちなみに彼氏募集中である。(マジ)

眼鏡をかけている彼の姿はまさに光浦靖子そのものである。

また、ファラオとオカリナのハーフ説が部内に広がってるとかいないとか。

 

 


大野 ひかる

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 札幌大谷高校
ポジション 前衛

 

character  BBA

 

入部当初はそんな風に見えなかったが、キンパツにピアス、鋭い眼光(嘘)と三拍子そろった正真正銘のアネキだったのである(そんなことはない)テニスにおいても、すでに勝利を何回か手にしているネエサン。どんどん上達していくことだろう。

間違ってもB○Aなんて言わないように!!!

今や前鼻やなぎとと一緒にわけのわからん会話をしている3大ポンコツの一人であり、端末室では飯を食い、騒ぎ、千鳥の動画をイヤホンなしで垂れ流しにして爆笑しているようなやつでもある。

その異次元な面白さに1年生は勿論、2年生もついていくのが必死である。

これからも三十路プレーヤーとして活躍することを部員一同期待している。

 


小笠原 唯

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 札幌北高校
ポジション 後衛
 
character
 THEエクセレント

 

入部当初はかわいいといわれてきた小笠原だが今や3年生の三大ポンコツァーレ(残り二人は言わずと知れた前鼻大野)のうちの一人であり、割と恥ずかしい内容のメーリスを誤送信をしたりしている。本人に悪気はないはずなのであまり責めないであげましょう・・・。

そんなポンコツな彼女だが、実は学業の方は優秀で、看護名物の某エグイ試験では100人近くいる看護の中で5人しか選ばれないエクセレント(笑)の座に君臨したらしい。

また、実はタフな1面もあり、帰る手段がないからと言ってすすきのから実家まで(11km)歩くという猛者。

なので本人は脱ポンコツを求めて関澤を代わりに3大ポンコツにしたいらしいが、アイスカチカチ事件以上のエピソードが関澤にはないため交代は望み薄だろう。

 

 


小澤 のどか

 

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 静岡県 静岡北高校
ポジション 前衛

character  たれ目の会会長NODOKA

 

静岡から嶋先輩を訪ねて一千里…(ではないけど)
そんな彼女非常にたれ目な故即座にたれ目の会創設、一年生にして会長に就任。たれ目の会に入りたい方、会長の本当に厳しいチェックがまってますよ・・・!
そんなのどかは奥一重まぶたの持ち主。その奧一重の下に宿る闘志はギラギラ燃えてます。「あいつ抜けてるんじゃね?ボール抜けるんじゃね?」なんて思ってる方、そんな人にはスマッシュだってボレーだってとびだして決めちゃうもん☆(ドヤ顔)
愛嬌たっぷりの笑顔でみんなを癒します♡そんな笑顔にイチコロのみなさん、彼女は彼氏募集中ですよ(2017-7月現在)
近頃は、家のそばを通ると窓から激しめの音楽が聞こえてくるらしいです。

菊池 彩翔  

学科・専攻 保健学科検査技術科学専攻
出身 北海道 旭川北高校
ポジション 後衛

character 遅れてきたスーパールーキー

 

アッキーナとともにみんなとはすこーし遅れて入部したマジキ○チアヤカ。そんな中高経験者の彼女はとんでもない逸材だった・・・!ボールを拾って拾って拾いまくり、応援が「前衛抜いて欲しいなあ」と思ったジャストタイミングで抜きまくる。アヤカ…恐ろしい子!
長い球も短い球もお手の物。多彩な技であざ笑うかのように相手選手を翻弄するアヤカ…恐ろしい子!
夏学で初披露したシングラーとしての実力も応援を沸かせ、強豪相手に勝利!!先輩たち感動です…アヤカ…恐ろしい子…!(嬉し涙)
レギュラー獲得も夢じゃないアヤカは、なんと深川から通う実家生。旭川への遠征もお家からの方が近い…アヤカ…恐ろしい子!とっても謙虚な性格の彼女だが、これから部を盛り上げていってくれるに違いない。みんなの期待を背負って、通学がんばれ!笑

 

ついに札幌に住居を構えたあやかさん。これで通学が楽チンになりましたね!


京谷 優

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 札幌北高校
ポジション 前衛

character 魅惑の女

 

見た目はクールな彼女だが、話しかけるとにこっと笑顔で返してくれてめっちゃかわいい。髪がパ○テーンのCM出れるくらいトゥルトゥルで、日焼けで痛みまくった髪を持つ女子の先輩から羨望の眼差しを向けられている。
試合中可愛く喜んだり、時折オーバーリアクションを見せてくれたり、関わっていくにつれて彼女の魅力にみんな魅了されていくことだろう!
ソフトテニスは初心者からのスタートだが、数少ないサウスポーで面の感覚がピカイチ。しっかりボールを真ん中に当てて、ナイスボールを連発させるナイスセンスの持ち主。試合では「えっそれフォローしちゃうの?」という場面が多々あり、今後の活躍が期待できる。テニスでもみんなを魅了していっちゃってください!!
そんな彼女も、ついに北医体の決勝まで駒を進めるほどになった。人は彼女をファイナリストと呼ぶ。

 


佐々木 佑菜

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 札幌北高校
ポジション 後衛

character かーなーこーさーーん!

 
一見普通の可愛い女の子だが、かなこへの愛はストーカー級。いつでもどこでも大きな声とともにかなこのもとへ飛んでくる。笑い声も大きい元気いっぱいな彼女は、中学でやっていた経験があり鋭いシュートをいっぱい打ってくれる。既に学連でも勝利を収めている期待の後衛!
かなこへの愛は届くのか、そしてテニスの今後の活躍にも目が離せない。
テニスにおいては完全燃焼できたと語る彼女だが、かなこさんへの愛は未だ燃焼中の模様。これからも絆を深めていってくださいませ!

 


関澤 明那

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 旭川北高校
ポジション 前衛

character
 アッキーナカワイーナ

 

みんなよりもちょっとだけ遅れて入ってきた関澤明那通称:関澤誰やねんアッキーナオブジアース。

同じ高校のアヤカとともにニューブ。そんなアッキーナは中学でソフトテニスをやっていた経験者。なんでもできちゃいます。スマッシュとサーブが速い速い!アヤカとともに大会でもすでに結果をおさめています。すでに今後の活躍に期待できちゃう前衛です。ラケットを置くと、かわいくて白くて(*1参照)一見おしとやかそうな感じが出ていますが、多分そんなおしとやかでもない(と筆者は思っている)。変な声で話しかけると、きちんと変な声で返してくれるデキる子アキナ。話しかけるほどアジが出てくるタイプ(*2参照)です。私のゴミのように適当なボケにもちゃんと応えてくれてうれしいよ・・・。今後はもっともっと上手になるであろうテニスももちろんですが、キャラ発掘にも要注目ですよ(^^)

 

(*1)

最近の彼女は日焼けすることに一切の抵抗がなくなり、同期どころか部内の女子のなかで1番焼けているのではないかとの声もあるくらいの小麦色の肌をお持ち。(本人は日焼け止めを塗っていると言い張っているが)

まあ練習頑張ってるってことで感心感心。

(*2)

口癖は「ええ加減に聖闘士星矢」

 


高島 ちさと

学科・専攻 保健学科看護学専攻
出身 北海道 札幌北高校
ポジション 後衛

character
 下ネタ大好き

 

まるでアル○スの少女(中身はBBA)のように草原を駆け回りそうな活力系ガール、たかちー。とにかく明るくてマブいのである。

かの大会では、敗けた悔しさからキラキラとした涙を流し「もっと強くなります!」と意気込んだはいいけど、その直後に自らコンクリートに顔面ダイブし救急車で運ばれるというエクストリームな修行を皆に見せつけたぜ!数時間後には何食わぬ顔で試合応援してた...不死身のたかちー、これからいっぱい練習してバイオレンスなテニスを魅せてくれよな

っていうのはすべてウソで、彼女の本性は下ネタ大好きBBA(自称)であり、部員が下ネタの会話をしているところに「私も混ぜてよ」というほどである。また、下ネタに対するレスポンスも非常に高く、さすが熟練の手練れといったところだ。焼き魚は内臓まですべて食べ、きれいに骨だけ残す。あだ名はしもちー。好きな料理は筑前煮。精神年齢は49歳。


野沢 美穂

学科・専攻 保健学科放射線技術科学専攻
出身 青森県 青森高校
ポジション 前衛

character Aラン声優

 

青森からやってきたのみほ。野沢美穂、略してのみほ。そんな彼女の将来の夢は放射線技師、、ではなく……スーパー声優になることです!特技は芦田〇菜ちゃんのモノマネです!(可愛い声)……ソフトテニスは経験者前衛であり、ラケット捌きは流石経験者!という感じである。
先日バ○ソ○さんの誕生日にはパンツをプレゼントした模様。ハイセンスすぎてついていけない(笑)
今後ののみほにはいろんな面で目が離せないよ!!

 


前鼻 咲樹

学科・専攻 保健学科検査技術科学専攻
出身 北海道 札幌西陵高校
ポジション 後衛
  

character 4年に1度

 

西陵高校からやってきた、色白で細くきゃわいい、元からライ○ップのアフターのようなさきちゃん。新歓コンパでは相庭をダシにしてその美貌を振りまいた。出身校の北大合格者は4年ぶりでオリンピックのような存在である。たまにぼけっとしていることもあるが、楽しそうにボールを追いかけナイスボールを量産中。球もちはすでにバツグンなのである。メダルとって来てくれるのを待ってるよ!(笑)
入部前は見た目どおりのおとなしい子だったようだが、大野とかいうP☆O☆Nコツ超新星と出会ったせいで彼女の頭のネジは吹っ飛んでしまった。四六時中大野とゲラゲラ笑いあい、保健学科棟では遠くにいても笑い声が響いてくるほどやかましい。他にも、毎度の遅刻、重度のアイス依存症。う~ん前鼻。

山本 亜由実

学科・専攻 保健学科作業療法学専攻

出身 北海道 札幌旭丘高校
ポジション 後衛
  

character 酒乱

 

ほんわかおっとり系女子のあゆみ。「よっ!」ってやるとノリで「よっ!」と返してから「すいません」とかわいい笑顔で謝るのがたまらない。こんな妹ほしかった。 そんな初心者スタートのあゆみは、テニスセンスをさっそく発揮させている。球もち抜群!試合で「やったー!」とかわいく喜ぶ姿の可愛さに先輩はもちろん、同期も悶え死ぬ人が大量発生中。あゆみのかわいい笑顔とプレーにみんな釘付けになること間違いなし! しかしその本性はお金のためだけにバイトをする金の亡者。どうしてバイトするの?という質問に対しては「お金のためです。」とのこと。やっぱり世の中金らしい。また、毎月同期から友達料金なるものを集めているという噂もある。写真右ではピースをしているように見えるが、これは「今月の友達料金はいくらですか?」という質問に対しての回答であるらしい。満面の笑顔だが単位は聞かないでおこう・・・。

現役同期の中ではいち早く20歳になり、お酒をのめるようになったあゆみ。20歳になるや否や酒を飲み荒らし、最悪の酒グセで場を荒らしまわっているらしい。完全に危険人物である。

 

※この紹介文は9割9分9里ほどウソが混ざっています。本当はイイコのはずです。